鍼灸院神尾のんびりブログ

埼玉県所沢市で鍼灸院をしています。

気になるニュース「中国・三峡ダムは大丈夫?」

今年の6月ごろから、中国・三峡ダムには構造上の数々の問題があって、この夏期の台風を含む大雨の影響で、崩壊、決壊するのではないか、というニュースがありました。

その頃から、このニュースは気になっていましたが、今月になってあまり、ニュースとしては目にしなくなってきていて、ダムはどうなったのか、気になります。

三峡ダムは、2009年に完成した中国・長江中流域にある世界最大の水力発電ダムといわれています。

建設中には、李白杜甫、白楽天などの詩に歌われた1000カ所以上もの文化財と美しい景観が水没し、魚類の生態系が破壊され、希少動物の河イルカが絶滅したなど、環境破壊が問題となったようです。

f:id:harikanwo:20201004190416j:plainダム完成後は、貯水する大量の水が蒸発し、濃霧、長雨、豪雨などの天候不順が頻発し、天候不順が年々激しくなっているようです。

また川から流れ入る大量の砂礫や大量発生したアオコがヘドロ化し、ダムの水門をつまらせ、環境団体などが毎日3000トンのゴミを掻き出しているが、お手上げ状態だそうです。

水は流れず、貯水もできず、ダムが周囲に及ぼす悪影響は増え続け、中国政府も解決策を見出せず、ダムは放置されている状態だそうです。

そもそも、建設前から三峡ダムの建設に反対した著名な水利学者、清華大学の故・黄万里教授は、「もしダムを強硬に建設したら、10年もたないだろう」と警告していたそうで、「どうにも立ち行かなくなったら、破壊するより方法はない」と遺言を残したそうです。

中国「三峡ダム」危機--最悪の場合、上海の都市機能が麻痺する | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

三峡ダムは2009年に完成したわけですから、今年で11年目ということで、いつ決壊するようなことが起きてもおかしくないのかもしれません。

もし、決壊ともなれば、約30億立方メートルの濁流が下流域を襲い、安徽省江西省浙江省は水浸しになり、上海市は都市機能が壊滅するといわれています。

中国・三峡ダムに「ブラックスワン」が迫る──決壊はあり得るのか | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

また、三峡ダム下流域には、コロナウイルスが世界で最初に感染拡大が見られた武漢市があり、武漢市は何かに攻撃されているかのように見えてしまいます。

三峡ダムの設計上の最高水位は175メートルとされているようです。

“危険水位”の中国・三峡ダム、共産党系メディアも一面で報じる事態 「水害が政治にも関わる状況に」(ABEMA TIMES) - Yahoo!ニュース

2020年9月12日現在の水位は、約154メートルのようです。

中国三峡ダムの水位、入水量、出水量(日本時間9月12日20:00現在) | 成功のための中国ビジネスチャンネル

限界までは達していないようですが、今後の台風などの大雨によっては、危険水位まで達してしまうこともありそうです。

「ツボの紹介 第7回 「腎兪」」を公開いたしました

鍼灸院神尾HPコラムページに、「ツボの紹介 第7回 「腎兪」」を公開いたしました。

鍼灸院神尾HPコラムページ「ツボの紹介 第7回 「腎兪」」

前回のツボ紹介から、だいぶ間が空いてしまいましたが、今回は「腎兪」のご紹介をさせていただきます。鍼治療において、大変重要なツボです。

「コロナは本当に恐ろしいのか?」を公開いたしました

鍼灸院神尾HPコラムページに、「コロナは本当に恐ろしいのか?」を公開いたしました。

鍼灸院神尾HPコラムページ「コロナは本当に恐ろしいのか?」

国内感染拡大が起きてから、今月で8ヶ月以上が経過し、現在時点でのコロナ騒動に関して考えてみました。

「梅肉エキス作り2020」を公開いたしました

鍼灸院神尾HPコラムページに、「梅肉エキス作り2020」を公開いたしました。

鍼灸院神尾HPコラムページ 「梅肉エキス作り2020」

今年は、合計2キロ分、作ってみました!2キロとなると、大変なことは大変ですが、その分、価値はあるかと思っています!

北欧が体験できる「ノーラ名栗」のご紹介!

春から秋にかけて、埼玉県飯能市の名栗に、バイクでツーリングというか、ふらりと訪れます。

自宅のある所沢から名栗までは、片道1時間半ぐらいかかります。前半の45分ぐらいは国道などの交通量がそこそこありますが、後半の名栗までは山間の美しいバイクツーリングには本当に気持ちの良い景色が続きます。

私にとって、そんな名栗へのツーリングのゴール地点は、「さわらびの湯」という日帰り温泉施設の手前にある駐車場になります。

この駐車場に駐車して、登山やトレッキングコースを巡って、最後に温泉に入って帰られる方が多いようです。

私はいつもその駐車場で、コーヒーなどを淹れ、山間の開けた風景を眺めながら、のんびりしてます。

私にとっては、そんな名栗だったのですが、先日、バイクツーリングとしても久々でしたが、6月に入ってから名栗まで行ってみました。

到着すると、いつもの駐車場には入れたのですが、何やら見かけない建物がいくつか建っていて、奥のほうは、少し山を削って、土地を広げているような作業をしていました。

どうやら、今年の夏にオーブンする「ノーラ名栗」という北欧文化を体験できる施設が建設中でした。

ウェブ検索してみると、グランピングやサウナ、BBQ、地域の特産品の販売、カフェなどの施設ができるようです。

個人的には、グランピングは経験ありませんが、山篭り的なソロキャンプは好きなだけに、名栗のような所で、キャンプができるのはなかなか良さそうだと思います。

隣接した日帰り温泉にも入れますし、軽く登山してみるのもいいですし、きれいな空気を吸って、自然にどっぷり浸れれば、体も心も喜ぶのではないでしょうか。

ノーラ名栗 http://nolla-naguri.jp/
日帰り温泉施設 さわらびの湯 http://sawarabino-yu.jp/

イベントができそうですね
ノーラ名栗周辺です
駐車場は以前のままなので、今後も使わせてもらえそうです
中央の建物の奥に、日帰り温泉施設があります

「アベノマスク、届きましたけど…」を公開いたしました

鍼灸院神尾HPコラムページに、「アベノマスク、届きましたけど…」を公開いたしました。

鍼灸院神尾HPコラムページ 「アベノマスク、届きましたけど…」

非常事態時に、文句ばかりを言っていてはいけないのですが、政府の対応はお粗末だと言わざろうえない、といったところでしょうか。。。

「梅肉エキス作りの季節到来!」を公開いたしました

鍼灸院神尾HPコラムページに、「梅肉エキス作りの季節到来!」を公開いたしました。

鍼灸院神尾HPコラムページ 「梅肉エキス作りの季節到来!」

梅肉エキスは、免疫力がアップできる強力な食品です。

強アルカリである梅をとろ火にかけてじっくり熱を入れて陽性にしたものが、この梅肉エキスです。体内環境として、悪い状態とされる酸性かつ陰性を改善するのに最も適した食品の一つであると思います。